関節治療オンライン

メニュー

十字靭帯(じゅうじじんたい)

2020.8.14

膝関節内の靭帯。十字状に交差した2本の靱帯のことであり、前十字靱帯と後十字靱帯を指して使用される。これらの靱帯は脛骨、つまりすねの骨が膝関節に対して前方や後方へずれないように動きを安定化させる働きを持つ。

読んでわかる!疾患とその治療

近くの医療機関をみつける