関節治療オンライン

メニュー

靱帯(じんたい)

2020.8.14

関節内の骨に付着している、主にコラーゲンで構成される繊維束。骨同士をつなぐことで関節を安定化させると共に、関節の動きを滑らかにしたり、制限したりしている。膝関節においては大腿骨(太ももの骨)と、脛骨(すねの骨)が揺れたり不安定にならないよう、2つの骨は十字靭帯でつながれている。それ以外にも膝関節には、両側面に靭帯があり、側副(そくふく) 靭帯があり、合計4本の靭帯で膝の動きを支えている。

読んでわかる!疾患とその治療

近くの医療機関をみつける